海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> 日本のものと分かるダンボール

日本のものと分かるダンボール

日本のものと分かるダンボール、というのは何なのかと疑問に思う人も居るでしょう。

それは、日本国内で一度は利用されたものだからこそ日本語でのロゴなどが記入されているダンボールのことを言います。

多くの荷物が運ばれている中で、国内でばかりやりとりされているのではなく、国外から来た荷物というのはそれらの荷物に記載されている文字などで判断できる場合が多いのではないでしょうか。

ましてや日本では英語の書かれている商品などが色々とあったりもする事でしょう。

ですが海外ではどうでしょう、どちらかというと日本語が書かれている商品、それらのダンボールというのはそう見かけないのではないでしょうか。

つまりは荷物の運搬などに利用するために色々と用意していく時に、日本語の書かれたダンボールなどを利用した際には海外の点検で荷物の中身が怪しまれる事が増えるという事です。

野菜などが入っていたダンボール何かを利用すると、それらに虫や病気がついていないかを気にかけられますし、その他にも様々な理由はある事でしょう。

何かというとその日本で利用されてきた箱だからというが故に、態々箱を開けられて調べられたりという国もあると思います。

ですからそういう事に関しては、しっかりとした注意が必要になる事でしょう。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。