海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> ダンボールで作られた彫刻

ダンボールで作られた彫刻

ダンボールでは色々なアイテムが作られていますが、立体的な彫刻を作ったアーティストもいます。

私たちが普段見るダンボールは「箱の形をしているもの」「折りたたまれたもの」が主流ですので、その他にどんなダンボールがあるかと聞かれてもなかなか答えることが難しいのですが、その中で圧倒的な存在感があるのが「ダンボールの彫刻」です。

ダンボールの彫刻は海外のアーティストが作り上げたもので、精巧に作られたバイクや車、タイプライターなどがあり、ダンボールの可能性を感じさせます。

上記にも書きましたが、私たちが普段目にしているのは「ダンボールでできた箱」です。

しかし、手を加えれば家具にもなり、おもちゃにもなり、時には「彫刻にまでなってしまう」と言う凄さを秘めているのがダンボールなのです。

四角いダンボールが立体的な彫刻になるなんて、本当に不思議ですよね。

ダンボールは時に「私たちを助けてくれるアイテム」となり、時に「災害時に便利なアイテム」となり、そして「思いがけない芸術作品」に生まれ変わることもあります。

これは、ダンボールがとても使い勝手がいいアイテムであり、作り手の「作ってみたい」と言う気持ちを触発するものだからこそできるものでしょう。

世界にはたくさんのダンボールアートがありますが、今後もこういった作品がどんどん増えてほしいですね。

ダンボールでできた芸術作品は、わりと多くのところで見つけることができますので、お気に入りを探してみるのも楽しいですし、思い切って自分で作ってみるのも楽しいですよ。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。