海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> ダンボールで作ったテント

ダンボールで作ったテント

ありとあらゆる場所で活躍しているダンボールですが、最近は「災害対策」としても使用されている様で、ダンボールを使った様々なアイディア商品が発表されています。

東日本大震災では、津波の影響で多くの家屋が流されてしまい、家を失った人が避難所生活を強いられることになりました。

でも、避難所はプライバシーを守ることができる環境ではありませんので、長い時間いればいるほどストレスがたまっていくものです。

東日本大震災は非常に寒い時期に起きた地震ですので、ストレスだけでなく寒さにも耐えなければならない生活は、どれだけ苦痛だったことでしょう。

そんな震災後、日本国民の中では「ダンボールを使って作られたテント」の存在がクローズアップされており、こちらの購入を本格的に考える人も増えている様です。

このダンボールのテントは、普段はコンパクトになっていますが、組み立てると「大人五人が生活することができる大きさ」になるという非常に優れた設計のものとなっています。

組み立てには時間がかかりますが、それでも非常時に「自分のプライベート空間を確保することができる」と言うメリットは大きく、だからこそ「購入したい」と考える人が増加しているのです。

災害の際に問題となるのが「プライベート空間を確保することが難しい」と言う点ですので、これが改善されると言うのは嬉しいですよね。

この様に、万が一の時に頼ることができるアイテムが増加することによって、いざと言うときの備えがより万全なものになるのです。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。