海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> パトカーの形をしたダンボール?

パトカーの形をしたダンボール?

イギリスでは「ダンボール警官」と言うものが「犯罪抑制効果がある」として注目されていますが、世界にはまだまだ面白いダンボールがたくさんあります。

ニュージーランドでは、道路の横に「パトカーを後ろから撮影した写真を印刷したダンボール製の看板」を設置し、話題を呼んでいます。

何のためにこの様なことをしているのか気になるところですが、なんと「ダンボール製のパトカーを設置することで、通行する車がスピードを落としたり、きちんとシートベルトを締めたり、色々な効果を期待することができるのだそうです。

実際にこれらの効果は証明されているのだそうで、運転者にとって「パトカーの存在」がいかに怖いものなのかが解りますよね。

ダンボールにパトカーを印刷して設置するだけで、スピード違反が減ったり、交通ルールを無視する人が減ったり、実際に効果があるからこそ続けている取り組みです。

確かに、遠くから見ればパトカーがダンボール製とは思いませんし、ダンボール製と解っていてもなんとなくスピードを落としてしまう・・・と言う心理は解らなくもありません。

こうした心理を利用してのアイディアは、さすが海外だなと思わされるところです。

海外の柔軟な発想だからこそ、生まれたアイディアであると言えるでしょう。

日本では警官が取り締まっているスピード違反やマナー違反ですが、この様なアイディアで減らすことができるのであれば、ぜひ試してみてほしいものです。

日本での取り組みも待ち遠しいですね。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。