海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> 香港ダンボール事情

香港ダンボール事情

世界を見渡すと、ダンボールを見ることでその土地の文化を学ぶことができると言う側面もあるのかなと言う気もします。

ここでは「香港のダンボール」についてご紹介しましょう。

私たち日本人にとっては、ダンボールというと「折りたたんでリサイクルゴミに捨てる」と言うことが当たり前になっていますが、香港の町並みを見渡すと「折りたたまずにそのまま捨てる」と言うことが当たり前になっている様で、街中で山の様に積まれているダンボールを見ることがあります。

ここで注目したいのは、香港で捨てられているダンボールの中には「海外のもの」が非常に多いと言う点。

これは「香港が中国で有数の貿易港として栄えている」と言う事情があり、貿易港として栄えているからこそ、海外のダンボールが集まる比率も高いのだと言うことが解ります。

ダンボールを見ると、こういう裏づけをとることもできるのですね。

香港には世界各地のダンボールが集まりますので、色々なダンボールが見られると言う点では非常に興味深いことかもしれません。

日本だと、見かけるダンボールはどうしても「日本のデザインのもの」が多くなってしまいますが、香港では世界各地のダンボールを見ることができると言う点で、貴重なのです。

急速な経済発展を遂げている中国では、今後ますますダンボールが必要とされることが増加すると思いますが、たくさんダンボールを使うからこそ、無駄にしないための「リサイクルへの意識」を高めてほしいと思います。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。