海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> 海外で作られているダンボールを輸入

海外で作られているダンボールを輸入

日本ではたくさんのダンボールが作られていますが、今は海外で作ったダンボールを輸入することもできる様になっているみたいですね。

ダンボールというと、実はあまり「輸出」と言う印象がなく、あったとしても「商品を入れて輸出するための箱」として意識されることが多いのですが、色々な形のダンボールというのは、輸出して海外で使われることも多いのです。

現に、海外の通販ショップでは中国で作られたダンボールの通販が行われていて、色々な種類のダンボールが販売されています。

海外のサイトなので、翻訳されて掲載されていますが、販売されているダンボールは「食糧荷箱(食糧を入れるダンボール)」「薬剤の波形箱(薬を入れることができる箱)」などが販売されています。

他にも色々な種類がありますが、印刷をすることもできますし、こちらが設計したものを作ってもらうこともできますので、日本でダンボールをオーダーメイドするのと感覚は変わらないかもしれません。

ただし、日本でインターネットなどを利用して展開しているショップは「10枚から」など非常に少ない枚数から生産することができますが、このダンボールに関しては「最小ロット5000」など、非常に多い量でなければ注文することができません。

多く注文をすればそれだけ単価も安くなりますが、必要のない数のダンボールを注文しても使い切ることができませんので、必要な枚数や用途によって注文する場所を選ぶといいでしょう。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。