海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> 機密文書リサイクルサービス

機密文書リサイクルサービス

日本で行われているサービスのひとつなのですが、日本の宅配業者として有名な「ヤマト運輸」では、「機密文書をトイレットペーパーやダンボールとして再利用するサービス」を行っています。

どんな会社でも、外に出してはいけない「重要な機密文書」があるものですが、ヤマト運輸はその機密文書をしっかりと溶解施設で処理し、ダンボールやトイレットペーパーとしてよみがえらせるサービスを提供しているのです。

もちろん、機密文書は専用ダンボールに入れたまま開封されることはありませんし、溶解して処理した後は「溶解完了証明書」も発行されます。

機密文書というとシュレッダーにかけて処理するのが一般的ですが、あまりに数が多いとシュレッダーにかけるのも相当の手間になりますし、「処理していない文書があるかもしれない」と不安になることもあるものです。

このヤマト運輸のサービスでは、専用ダンボールのまましっかりと溶解処理を行ってくれますので、手軽で安心。

「手早く書類を処理したい」と考えている人には、お勧めのサービスなのではないでしょうか。

また、自分たちのところの必要なくなった書類が、ダンボールやトイレットペーパーに生まれ変わると言うのも嬉しいですよね。

多くの書類を処理すると「紙がもったいない」と感じることも多いですが、それをちゃんとダンボールやトイレットペーパーにしてくれることで、安心して処分することができます。

会社に「処分したいと思っている書類がある」と言う人は、ぜひこの様なサービスを利用してみて下さい。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。