海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> 地域や国を越えた輸送

地域や国を越えた輸送

地域や国を越えた輸送

ヨーロッパでものを輸送する場合、地域や国を越えての輸送になることが多いです。

そのため、荷物をできるだけ丁寧に扱ってもらうためには、たくさんの積み下ろしなどを経験することなく、できるだけ少ない手順で運べるように考えたいですね。

ヨーロッパには輸送の拠点になる街がいくつかありますので、どこを拠点にどのように運ぶのかということをまずは考えてみることです。

たとえばスイスに運びたいと思った場合、どのようにすべきでしょうか。

空輸ではない手段を選ぶ際には、どこかまで船で運び、そこから内陸をトラックなどで輸送することになります。

フランスやドイツに拠点を設け、そこから運びこむという手段を考えるのがよいでしょう。

現代では東西の輸送が主流になっているといわれているので、拠点になる街もそれを前提に選ぶとよいのではないでしょうか。

関税の問題などは、EU加盟などの条件によって違うこともありますので、どのように関税がかかってくるのかは手段やルートによって事前に調査しておく必要があります。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。