海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> ヨーロッパにダンボールを送る

ヨーロッパにダンボールを送る

ヨーロッパにダンボールを送るためには、それなりのコストがかかります。

また、日本の国内で輸送するのとはずいぶん事情が違うようなので、その辺りをおさらいしておきましょう。

まず、日本からヨーロッパにダンボールを送る場合、船で送るのか、飛行機で送るのかを選択することになると思います。

引越などを行う場合には、基本は船で送ることになると思いますが、その際は、自分で用意した日本国内で使っているダンボールを使わないようにしましょう。

ヨーロッパは輸送の事情が日本とは大きく異なっており、かなり乱暴に扱われてしまうことがあるようなので、ヨーロッパに輸送するためのダンボールを入手するようにしましょう。

また、船での輸送の場合は、コンテナの湿度が高くなることがあり、荷物にカビが生えてしまう心配が予想されます。

そのためにも、耐久性がしっかりとしているヨーロッパ規格のダンボールを使うのが安心でしょう。

単体のダンボールを送る場合には、輸送業者などに相談し、どのような手順や規格になっているかを事前に確認しておくとよいでしょう。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。