海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> ヨーロッパのダンボールの規格

ヨーロッパのダンボールの規格

輸送を行う場合、ダンボールを使うことが多いと思われますが、その際、ヨーロッパではどのような規格を用いているのでしょうか。

実は、ヨーロッパにはダンボールの規格を定め、多くの国の企業が参加している団体があります。

この団体はFEFCOといい、欧州で21カ国のダンボール業界団体が参加しているのです。

本部はベルギーにありますが、ここではヨーロッパで通用するダンボールの規格などを統一しようということで規格を定めているのです。

日本のように単独で協会を持っているのではなく、ヨーロッパで21カ国にも及ぶ国が参加している団体があるということがヨーロッパとしての大きな特徴となっているでしょう。

ここで共通の規格があることによって、ヨーロッパ内の輸送についての基準がある程度一定になる、というメリットがあるでしょう。

ダンボールの耐久性や大きさなどを一定にしておくことで、ヨーロッパ内の輸送のコストを削減することができて便利です。

もちろんこの規格は、国際的な基準に照らし合わせて設定されています。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。