海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> 西ヨーロッパへの輸送

西ヨーロッパへの輸送

西ヨーロッパへの輸送という意味では、オランダも拠点となりますが、フランスやドイツもまたその拠点として君臨しています。

フランスやドイツが西への輸送の拠点となりやすいのは、フランスやドイツ自体が活発に他国との輸送を行っているという実績があることもあるでしょう。

また、フランスやドイツは消費が他の国に比べると大きいということもあり、西への輸送を行う場合には、そのついでに一緒に運ぶ、という考え方もあるのかもしれません。

以前は南北に運ぶことが主流になっていた輸送が東西に運ぶことが主流になってきたのも、これらの国が消費や輸送の中心になっているということがあるのだと思います。

また、企業などもフランスやドイツに集中しているため、ここから運ばれるものが多く、ノウハウが確立されているという安心感があるのではないでしょうか。

実際、西ヨーロッパではフランスやドイツが古くから産業も栄えた国であるため、ここが文化の発信であったという事実もあります。

そこを拠点に、西ヨーロッパには輸送が行われているのです。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。