海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> 船を使ったダンボールの輸送

船を使ったダンボールの輸送

ヨーロッパでは船を使った輸送はどのようになっているでしょうか。

ヨーロッパ内での輸送に限らず、アジアやアメリカ、アフリカに向けて物品の輸送を行うことも多いと思いますが、その際選ばれる手段の一つが船での輸送なのではないでしょうか。

空輸がなかった時代から使われてきた手段でもあり、一番古い輸送手段であるということもできると思います。

船を使ったダンボールの輸送についてはいくつか注意しなくてはならないことがあります。

それは空輸などに比べて時間がかかるということや、積み下ろしのさいに品物が紛失してしまったり、破損してしまったりすることがあるということです。

積み荷が行方不明になってしまうという問題は昔からあることですし、一度に多くの品物を運ぶことができるというメリットもあるのですが、保険などの方法が特殊であるということも輸送手段を選ぶ側も知っておかなくてはならないことではないでしょうか。

ただし、現在も船を使った輸送は広く行われており、空輸よりはコストを低く抑えることができるといわれています。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。