海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> ヨーロッパでの輸送の概念

ヨーロッパでの輸送の概念

ヨーロッパでは、輸送は大陸を長距離で移動することも少なくありません。

かなりの距離を移動することになるので、輸送の際には、中の品物をしっかりと保護しながら運ぶことができるというのが一番のポイントになります。

大陸を長時間輸送することになるため、さまざまな方法がありますが、最終的にはやはり陸上での輸送を中心として考えていることが多いのではないでしょうか。

河川を利用したり、鉄道を利用する、という輸送がないわけではないのですが、ドアからドアへの輸送という意味では、やはり便利なのは陸上輸送ということになるのではないかと思います。

現在は、エコという観点からもこうした長距離の輸送について議論がなされているところですが、時間を短縮し、コストを短縮し、確実に輸送を行うためには、できるだけ積み替えなどがないように運ぶのが一番と考えられているのではないかと思います。

ヨーロッパに限らず、輸送については、今後も引き続きエコという観点を失ってはなりません。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。