海外のダンボール事情 >> 輸出に便利なダンボール梱包 >> ダンボールコンテナのメリット

ダンボールコンテナのメリット

このような"ダンボールコンテナ"のメリットの1つ目は、"強度"で、重量物でもたわむことがないので荷割れ現象を起こさずに確実に運ぶことができるという点です。

2つ目は、輸出の際にも木材規制を気にすることなく、"木材防虫証明"も要らないという点です。

3つ目は、"リサイクル"することができるという点です。

ダンボールコンテナは、その名のとおりすべてがダンボールでできているために使用後はそのまま古紙原料としてリサイクルすることができます。

4つ目は、軽くてかさばらないために木製のものよりもたくさん積め、おまけに"運搬の経費"を削減することができるという点です。

"ダンボールコンテナ"は重さが木製コンテナの1./3ということもあって扱いやすく、しかも不要な時にはたたんで薄くして保管することもできます。

5つ目は、"コンテナバンド"がついているので梱包後の封かん作業がとても簡単であるという点です。

6つ目は、コンテナの側面が開くので"荷詰め作業"がしやすいという点です。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。