海外のダンボール事情 >> アメリカのダンボール >> ダンボール箱リユースの動き

ダンボール箱リユースの動き

"引越し"というと私たちはダンボール箱を手に入れるのに、スーパーなどにもらいに行ったり、あるいは引越業者が用意してくれる新品のダンボール箱を購入したりしていますが、「お店にもらいに行くには手間がかかるし、新品を買うにはもったいないけど......」と、ただでさえ物入りな引越しですから本当は少しでも節約したいという気持ちはあるのに諦めて新品を購入し、引越しが終わったらまた引越業者にダンボール箱の回収を任せているというケースが多いのではないでしょうか。

アメリカのサンフランシスコには、このような無駄の多い現状を改善しようとする企業が登場してきました。

それはインターネットを利用して中古ダンボール箱を購入することができるというもので、ダンボールを売りたい人たちが載せている掲示板の情報を見て気に入ったものがあればオンライン上で予約・決済するというもので、新品に比べると値段もかなり安く、しかも配達してくれるので余計な手間もかかりません。

"リサイクル"の前に"リユース"をすることができるというのは分かっていても、企業として立ち上げようとする人はいませんでしたが、さすがにアメリカ人というのはパワフルですね。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。