海外のダンボール事情 >> 海外のダンボール事情 >> パレット

パレット

パレット

パレット出荷を安価にそしてリサイクルへの考慮を考えるとダンボール製のパレットは大変使いやすいのです。

衛生的で薫蒸処理が不要なのが便利なことですね。従来、安価なパレットとして重宝されてきた木製のパレットは昨今、海外に輸出する各国の規制・基準にあわせてありました。

天板・底板・桁柱をすべて紙製品で製造していますので、地球にやさしい古紙リサイクルなのです。

木製・プラスチックパレットに比べ、軽量なので持ち運びに便利なのです。

作業効率が大幅にアップするのです。女性でも持ち運びができるのがびっくりなのです。

虫の薫蒸処理が必要になっているのが今の海外のダンボール事情です。

手間のかかる手続きや薫蒸処理費用を考えてみましょう。特に輸出の場合、以前の木製パレットはとても使いづらいものになっておりました。

ダンボールパレットでは木製のそれと比べて害虫やバクテリアが発生しないのです。

木製・プラスチックパレットにおける、薫蒸・廃棄処理の問題は全く無いのです。重量物にも十分耐えうることが可能なのです。

アメリカ、中国などの諸外国の輸出問題に受入れやすいダンボールとして海外から注目されているのです。

バレットダンボールなら輸出時の薫蒸処理が不要になります。リサイクルできる素材になっているのです。

木製パレットやプラスチックパレットはその処理にどうしてもコストがかかってしまうものなのです。

ダンボールはリサイクルの優等生といえるのは、このためなのです。

軽量ですので、航空便においては、ウエイト・トン換算による重さに差があります。フレート費用が大きく反映されるのです。

お客様のご要望に応じてダンボールを作り始めますので、過剰な品質は防いでくれます。

価格もリーズナブルに出来上がるので、輸出に人気があるのです。

パレットを破棄する際、そのまま古紙の回収ルートにのせればよいのです。

サイズや形状・印刷をオーダーメイドできるものを海外に輸出しましょう。プラスチック製品は高額な型を作る必要があるのです。

プラスチックのパレットを手配するには細かい注文に対応できないのです。

海外に輸出用として今最も注目されてされているのがダンボールパレットなのです。

松くい虫をはじめとする害虫の進入を防いでくれるのです。お客様の仕様に従って、サイズ及び耐荷重を考慮した製品を製作するために、一般的な規格品のダンボールがないのです。

海外のダンボール事情へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。